About us

2019年6月、政府は「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」を発表しました。それは、世界へのメッセージとして「Beyond Limits. Unlock Our Potential」を掲げ、今までの殻を打ち破り、潜在力を開放するという日本政府のスタートアップ支援の本気度が現れた結果です。

その拠点は、東京、名古屋、関西、福岡がグローバル拠点都市として選抜されており、札幌、仙台、広島、北九州も推進都市として力を入れています。

また2022年3月に行われた国家戦略特別区域諮問会議(議長・岸田文雄首相)において、つくば市をスーパーシティ型国家戦略特別区域として区域指定することも決定され、スタートアップシティつくばへの注目はより一層高まり続けています。

『今までの殻を打ち破り、潜在力を開放する』という点においては「筑波研究学園都市」を有するつくばへの期待は計り知れません。150の研究機関、20,000人の研究者、8,000人の博士号取得者が集まるつくばには、未来社会を大きく支えるディープテックが多数存在しています。

そのディープテックの事業化を進めるために、茨城県知事とつくば市長を共同会長として、2020年2月「つくばスタートアップ・エコシステム・コンソーシアム」を設立しました。理事には産総研、NIMS、農研機構、筑波大学を迎え、現在は、地域金融、支援機関、VC、メガバンク、証券会社、監査法人など多数の機関がつくばへ参画しています。このことからも、つくばへの期待は大きいものと感じられます。

去年に引き続き、TSUKUBA STARTUP WEEEK 2022を12月8日(木)~21日(水)、つくばが持つ強みと強化すべき部分などをディスカッションし、またつくばの起業家やスタートアップのポテンシャルを感じながら、ぜひ、つくばのスタートアップシーンへjoinしていただき、共に未来社会を創造していきましょう!

Programs

Day1
Day2
Day3
Day4
Day5
Day6
Day7
Day8
Day9
Day10
Day11
Day12
Day13
Day14
Program 1

TSUKUBA STARTUP NIGHT2022:つくばと見通すディープテック・スタートアップ・エコシステムへの道筋

TSUKUBA STARTUP NIGHT2022:つくばと見通すディープテック・スタートアップ・エコシステムへの道筋

これまで1,500名近い方々にご参加いただいてきた「Tsukuba Startup Night」。今年も開催します!

つくば市では、2017年から研究シーズの事業化をとおして社会課題の解決や地域産業の活性化に向けて日々走り続けています。筑波大や産総研、NIMSなどの研究機関においても事業化支援が加速し始めており、2020年にはスタートアップ支援にはアカデミア、支援機関、行政を有機的に繋げ、支援を連動させていくことが必要であるとの共通認識をもとに「つくばスタートアップ・エコシステム・コンソーシアム」が設立されました。
他方、この動きをさらに力強いもの変えていくには"つくば"だけではなく域内外の方々との連携が不可欠です。

そこで、今回のTsukuba Startup Night 2022では、これら今後のスタートアップ支援に向けてのつくばへの期待、実証実験ではないリアルな「社会実装」への道筋、スタートアップ側から見た研究開発型スタートアップ支援のポイントなどをディスカッションし、多くの方々との繋がりを育具体的な社会インパクトの創出に向けて次の一歩へとつなげていく。

つくばならではのスタートアップ・エコシステムを東京で体感する機会です。テック・スタートアップによる実機展示も予定しています。ぜひ、ご参加ください!

Program 2

第5回筑波大学発ベンチャーシンポジウム(オンライン配信)

第5回筑波大学発ベンチャーシンポジウム(オンライン配信)

筑波大学発ベンチャーの今を社会に広く発信するために開催してきた本シンポジウム。5回目となる今回は「大学の知を活用するディープテックベンチャーたち」をテーマに開催します。本シンポジウムは12月2日にリアル開催しますが、Tsukuba Startup Weeek 2022の期間中、その収録映像をオンライン配信します。

筑波大学発ベンチャー経営者による講演、筑波大学での最先端の研究成果の社会実装を目指すディープテックベンチャーによる産業界に向けたピッチ登壇の様子をぜひご視聴ください。

Program 3

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 4

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 5

寄付と教育とSDGsと|誰一人取り残さない世界を目指して

寄付と教育とSDGsと|誰一人取り残さない世界を目指して

12月は「寄付月間」です。
寄付は欲しい未来への、自分の意志。
個人の寄付、企業の寄付、お金だけじゃない色々な寄付。
いったい「寄付」ってなんだろう。
どんな事ができるんだろう。
“誰一人取り残さない世界を目指して” わたしたちに何ができるのか考えるイベントを開催します!
※ 寄付月間(Giving December)とは、「欲しい未来へ、寄付を贈ろう。」を合言葉に毎年12月の1ケ月間、全国規模で行われる啓発キャンペーンのことです。

2時間の中にさまざまなコンテンツをぎゅぎゅっと詰め込んだ豪華なイベントとなっております。
みなさんぜひお気軽に、co-enにお越しください。

Program 6

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 7

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 8

STAPA Finance Day14 -エンジェル投資家とともにつくる未来-

STAPA Finance Day14 -エンジェル投資家とともにつくる未来-

STAPA Finance Dayとして、スタートアップやベンチャー企業の資本政策や資金調達手法などに精通した方をゲストにお招きするイベントを開催!

今回はhackjpn inc CEOでもあり、エンジェル投資家&スタートアップ起業家コミュニティ「SEVEN」の運営も行うとともに、Forbes official columnist、松竹芸能所属として経済文化人としても幅広く活動されている戸村 光さんをお招きし、エンジェル投資家がスタートアップとともに生み出す未来についてお話を伺います。

Program 9

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 10

つくばスタートアップツアー Winter 2022

つくばスタートアップツアー Winter 2022

つくばの先端サイエンス/テクノロジーの現場を訪問し、最新のプロジェクトや研究成果を紹介するラボツアーを開催します! 前回は環境をテーマとして産業技術総合研究所ゼロエミッション国際共同研究センターと森林研究・整備機構森林総合研究所を訪問し、ラボや実験施設の見学を行いました。 今回、Winter 2022では「ライフサイエンス」をテーマに、民間企業研究所、大学・国立研究機関への訪問を予定しています。実際の研究現場での研究成果や施設の説明、相互の意見交換を通じて、ライフサイエンス分野の発展に取り組む多様な立場の人々のオープンな関係性構築に繋がる機会となることを目指しています。

Program 11

TSUKUBA CONNÉCT #45 / Life Science Night 地域が本気でつくるグローバルスタートアップ拠点とは

TSUKUBA CONNÉCT #45 / Life Science Night 地域が本気でつくるグローバルスタートアップ拠点とは

茨城/つくばから世界市場に進出するライフサイエンス分野のベンチャー企業の成長を後押しする、米国ボストン・ケンブリッジなど国内外のネットワークを持つ日本最大級のイノベーションセンターCIC Tokyoによる成長プログラムとのコラボイベントを開催します。独自の先端技術を持つ企業や、次世代を拓く若手のピッチ、そして、ラボ発社会実装を実現するライフサイエンスエコシステムの未来について、ディスカッションを行います。

Program 12

TSW2022大交流会

TSW2022大交流会

SW2022企画者やパートナー、関係者はもちろんのことどなたでもご参加いただける自由な交流会を開催! つくば市は北に関東の名峰筑波山を擁し、東には我が国第2位の面積を有する霞ヶ浦を控え、筑波研究学園都市として約150の研究機関と20,000の研究者を有します。また、140か国10,000人以上の外国人が生活する多様性を持ち、都内や成田空港へのアクセスも良い立地にあります。AIST、NIMS、NARO、JAXA、筑波大学といった研究教育機関発の「ディープテック」を持ったスタートアップが集結するつくば市のスタートアップ・エコシステム…のみならず。住みやすい環境と豊かな食も揃っています。あまねく人々が交わるために。TSUKUBA STARTUP WEEEKにかかわる地域内外のオピニオンリーダー、イノベーター、そしてすべての方と一緒になって語らい楽しむ一夜です!

Program 13

つくば次世代アントレプレナー育成プログラム /「ビジネスデベロップ講座」最終発表会

つくば次世代アントレプレナー育成プログラム /「ビジネスデベロップ講座」最終発表会

つくば次世代アントレプレナー育成プログラムは、筑波大学 EDGE-NEXT(文科省次世代アントレプレナー育成事業 2017-2021 年度)により開発されたハンズオン支援型の実践的教育プログラムをもとに、教育・研究機関等に所属する研究者等を対象として2022 年度から新規開講したプログラムです。大学、国立研究開発法人等の研究開発成果を基にした起業や新事業創出に挑戦する人材の育成、関係者・関係機関および自治体によるベンチャー・エコシステムの構築を目的としたものです。特徴としては、筑波大学をはじめとして、産総研、NIMS、農研機構、JAXA、高エネ研、環境研などの国立研究開発法人や民間研究機関などからも参加し、横断的なチーム構成をしている点です。 専門家によるメンタリングやチーム演習等を経て、今回、参加チームによるビジネスプラン発表会を開催します。つくばスタートアップ・エコシステムの土台となるこの起業家育成プログラムの成果を、ぜひご覧ください。

Program 14

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 15

Coming Soon...

Coming Soon...
Program 16

ゲーム・XRの世界をかえろ!スタートアップによる最先端テクノロジーが集結!

ゲーム・XRの世界をかえろ!スタートアップによる最先端テクノロジーが集結!

大学、研究機関、ディープテックベンチャーが生み出した最先端技術…
これらが『XRの世界』『ゲームの形』をどう変えていくのか?
そんな新たな世界を『ピッチ』『展示』「業界で活躍する方々の言葉』でお届けします。
オンライン配信もありますが、可能な方は是非、会場で実機をご覧ください。
会場は、TX秋葉原駅から最短45分、徒歩3分のホテル日航つくばです!

Program 17

Tsukuba Creative Camp Advanced 2022

Tsukuba Creative Camp Advanced 2022

令和 3 年度の大学発ベンチャー数で東大、京大、阪大に次ぐ「筑波大学」。これまでサイ バーダインやピクシーダストテクノロジーズに代表される J-Startup 選定企業に加え、2021 年に東証マザーズ(現在は東証グロース)に上場したフォトシンスなど、今、筑波大学発ベンチャーの勢いは止まり ません。) その筑波大学で本気で起業を目指す学生の事業プランを、筑波大アルムナイの企業経営者 や起業経験者による個別指導でブラッシュアップし、筑波大学発ベンチャーの設立を支援 している大学授業科目「Tsukuba Creative Camp Advanced(TCCA)」が、経営者や投資家 の前で事業プランを披露します。

Program 18

STAPA STARTUP TALK #9 -akerun創業者が語る、つくばのスタートアップが上場するまでのリアル-

STAPA STARTUP TALK #9 -akerun創業者が語る、つくばのスタートアップが上場するまでのリアル-

つくばスタートアップパークでは毎週水曜日にスタパイベントと題し、スタートアップに関するあらゆるイベントを開催しています。その中でも、#STAPASTARTUPTALK では、スタートアップにおける先輩経営者や投資家などをゲストとしてお招きし、スタートアップ経営における思考や行動、今後のアクションなどについてお話を伺います。 第7回目となる今回は、12/8(木) からスタートする『TSUKUBA STARTUP WEEK』のコラボ企画として、昨年11月に東京証券取引所マザーズ市場に新規上場した株式会社Photosynth代表取締役社長 河瀬航大さんをゲストにお招きしベンチャーが上場するまでのリアルなお話を伺います。

Program 19

STAPA PITCH NIGHT 第6夜

STAPA PITCH NIGHT 第6夜

つくばのスタートアップにまつわる “全て” が交わる拠点、つくばスタートアップパーク。毎週水曜日に開催しているスタパイベントでは、スタートアップを立ち上げている人をゲストにお招きするトークイベント、ファイナンス・ナレッジに関するイベントや交流会などを開催しています。今回は『TSUKUBA STARTUP WEEEK』のコラボ企画としてSTAPA PITCH NIGHTと題し、ビジネスアイデアを持つ起業家と経験豊富なコメンテーター、そしてアツい想いを持った人々が集うピッチイベントを開催!

Schedule